目元・二重整形の比較Web

目は好印象をつくる大切なパーツ

印象を左右する「目」。目がパッチリしていると、一瞬で相手を惹きつけ、何も話し出す前から好印象を与えることが可能。目や目元に魅力のある人は、そうでない人に比べて得しているように感じた人はいませんか?

  • HOME
  • 悩み・要望で探す
  • 施術名で探す
  • 美容ニュース
  • クリニック情報

HOME > 施術名で探す > 部分切開法

施術名で探す

部分切開法

ほんの少し目元を変えるだけで魅力的に!

部分切開法でまぶたが厚い人や、埋没法で思い通りの目になれなかった人、それに、全切開をするのに抵抗がある人に支持されています。 熟練の医師がポイントを見極めて“理想の目元”をつくります。もともと二重まぶたの人が、幅の細さ・広さを調整し、美しい表情をつくるためにも、この施術を選びます。

施術について

半永久的に美しい二重が維持できるのに、施術内容はまぶたを一部切開するのみ。 その手軽さからも人気です。内容は、二重にしたい部分を1㎝程度切開し、余分な脂肪や組織を取り除くというもの。“元に戻ってしまう可能性がある”というクリニックと、“半永久的に二重が持続”と明記しているクリニックがあります。これは、目の構造によりもとに戻りやすい人がいるため。カウンセリング時に医師に相談を。

気を付ける点

個人差が大きい目の構造。これを知識と経験で、まぶたの状態、皮膚組織などを正しく把握し、適切に施術するクリニックを選ぶと“こんなはずじゃなかった”という状況にならないようです。 数センチの切開だからこそ、繊細なテクニックと美的センスがある信頼できる医師選びが大切。 まぶたを閉じても手術の痕が目立ちにくい、美しく自然な仕上がりを叶えるのも、経験豊富な医師のテクニックがあってこそ。

費用

15~40万円(両目)

ダウンタイム

個人差はありますが、強い腫れが見られるのは10~14日

術後の流れ

当日よりシャワーが可能。洗顔は翌日、アイメークは抜糸後を指示される場合が多い。
術後の通院は、抜糸のために1回は必須。

関連施術

切開法 埋没法

↑PAGE TOP