目元・二重整形の比較Web

目は好印象をつくる大切なパーツ

印象を左右する「目」。目がパッチリしていると、一瞬で相手を惹きつけ、何も話し出す前から好印象を与えることが可能。目や目元に魅力のある人は、そうでない人に比べて得しているように感じた人はいませんか?

  • HOME
  • 悩み・要望で探す
  • 施術名で探す
  • 美容ニュース
  • クリニック情報

HOME > 美容ニュース > セルフケアで理想のコンパクトフェイス

美容ニュース

セルフケアで理想のコンパクトフェイス

小顔で知られるタレントさんやモデルさんは、スキマ時間にあることをしていると評判です。 それは顔の輪郭になどに沿ってリンパマッサージをすること。

顔もボディと同じように、疲れがたまるとむくんできますし、こわばると老廃物が溜まります。 これらをそのまま放置すると、むくみがそのままの状態になり、皮膚のたるみやくすみの原因に。 さらには顔だけ太っている状態になってしまいます。

効果的に手間を極力かけずに回避する方法が、顔のリンパを意識して、フェイスマッサージをすること。 テレビを見ながらでもいいですし、クリニックの待ち時間などに行ってもいいでしょう。 また、メイク前に行うことで、血行が促進されて肌がワントーン明るくなり、化粧のノリもUP!  ここでは、美意識の高い女性たちが行っている顔のマッサージの方法を取材し、簡略化して紹介します。 2分もあればできるので、ぜひやってみてください。

Step1 耳を軽く引っ張り、首の後ろから肩にかけて軽くもみほぐ 顔の老廃物排出を促すために、首の流れをスムーズにしておくことを目的にしています。

Step2 鎖骨を首側から肩にかけて軽くさすり、わきの下をもみ込む 鎖骨まわりからわきにかけて、老廃物の流れを促し、デコルテ全体を美しくします。

Step3 顔に両手のひらをあてて、軽く数回押し、頬骨やあごのラインにかけて指の腹でマッサージ 全体の循環を促すようにウォーミングアップ。その後、老廃物が溜まりやすい、頬骨の周りやあごのラインを強めに押す。

Step4 気になる部分を強めにプッシュ 例えば、シワが気になる口角の真横、鼻の下、こめかみなどを中指と薬指の腹を使って、押していく。 痛気持ちいいくらいの力加減で。目の周りなどデリケートな部分は、優しく。

これが終わったら、最後に両手のひらで頬を挟み、グッと上に引き上げて下げるだけ。これで終了です。押す時間や回数は、そのときに自分が気になる部分をケアするだけでOKです。

続けていくうちに、「今日はフェイスラインがむくんでいるかも」など、自分の顔の変化に気がつき、効果的にケアできるようになるはず。 マッサージにプラスして、表情筋のトレーニングをするとさらに小顔効果が期待できます。多くの本が出ていますが、表情筋を意識して「あ・い・う・え・お」の口の形をオーバーにするだけでも効果大。慣れてきたら、「百面相」的に、いろんな顔をして表情筋を動かすと、美肌と小顔が叶うはずです。

↑PAGE TOP