目元・二重整形の比較Web

目は好印象をつくる大切なパーツ

印象を左右する「目」。目がパッチリしていると、一瞬で相手を惹きつけ、何も話し出す前から好印象を与えることが可能。目や目元に魅力のある人は、そうでない人に比べて得しているように感じた人はいませんか?

  • HOME
  • 悩み・要望で探す
  • 施術名で探す
  • 美容ニュース
  • クリニック情報

HOME > 悩み・要望で探す > 切らずに手軽に二重

悩み・要望で探す

切らずに手軽に二重

一重まぶたを自然な二重にしたい

一重まぶたもクールで知的ですが、二重まぶたの人と比べると、どうしてもパッと見の印象が薄くなりがち。 というのも、目が腫れぼったいように見え、目に力が出ないから。“何を考えているかわからない”と第一印象で思われてしまうのは残念なこと。やはり、多くの人に好印象を持耐える明るく華やかな印象をつくるには、目がパッチリと大きく、くっきり美しい二重まぶたが不可欠です。 だから、ここ数十年ほど美容クリニックの問い合わせのトップが「二重まぶた」の施術といいます。でも、メスを入れてしまうとダウンタイムからの回復まで待てないと言う人が多いのも事実。そこでまぶたを糸で縫い合わせるなど、さまざまな施術がありますが、共通しているのは定期的にメンテナンスが必要なこと。また、施術の位置など微調整部分こそが自然な仕上がりを左右するので、医師選びは慎重に。

おすすめの治療法

埋没法

手軽にできる施術の代表。まぶたの裏にあり、まぶたを上に上げる働きをする眼瞼挙筋と、まぶたの表部分の皮膚を、糸で結ぶことで二重まぶたになる手術。メスで切ることはなく、まぶたに糸を通すのみという、負担の軽さからも人気に。ただ、自然なカーブになりにくく、定期的にメンテナンスしないと二重まぶたが維持しにくいのがデメリット。

↑PAGE TOP