目元・二重整形の比較Web

目は好印象をつくる大切なパーツ

印象を左右する「目」。目がパッチリしていると、一瞬で相手を惹きつけ、何も話し出す前から好印象を与えることが可能。目や目元に魅力のある人は、そうでない人に比べて得しているように感じた人はいませんか?

  • HOME
  • 悩み・要望で探す
  • 施術名で探す
  • 美容ニュース
  • クリニック情報

HOME > 悩み・要望で探す > 手術で永久に二重

悩み・要望で探す

手術でパッチリ二重

まぶたの構造をくっきり二重に!

まぶたに糸を埋め込み二重にする、プチ整形「埋没法」と、メスを入れる手術との大きな違いは、まぶたを切開し、まぶたの構造そのものを変えること。 まぶたの一部を切り取る処置がとられるため、単に“二重まぶたにする”にはとどまらず、二重の幅や長さも希望に近づけることができます。例えば、“目頭から目尻にかけて、幅はやや広めで均一に”といったことも可能。もともと二重まぶたの人が、さらに目をパッチリさせたいという要望にも応える施術です。さらに効果は半永久的に続きます。 デメリットとしては、手術をすると簡単に修正できないこと。だからこそ、経験豊富で美意識が高い医師を選ぶことが肝心。それに、自分のなりたい目をしっかり検討し、納得いくまでカウンセリングをすることです。

おすすめの治療法

切開法

直接まぶたにメスを入れるから、美しい二重まぶたのラインを維持できるメリットが知られる切開法。二重の幅もくっきりし、なりたいパッチリ目に近づけることが可能です。

部分切開法

ほんの少しの切開で、まぶたをくっきり二重にする施術は、埋没法だと短期間で元に戻ってしまう方からも人気。施術は二重にしたい部分の組織を、少し取り除くだけ。効果の持続性の高さにも定評が。

目頭切開

目頭部分を数ミリ切開するのみで、美しく力があるハッキリとした目元に変身。目頭に施術するだけで、印象がかなり変わるのは、単にふたえになるだけでなく、目の横幅も広くなるから。

目尻切開

切れ長で大きな目にする目尻切開法。目尻を少し切開するだけで、よりナチュラルに自然な仕上がりになります。二重術と同時に行うことにより、さらに目力があるハッキリした表情に。

↑PAGE TOP